2016年10月12日

一気に冬の三連休

2016.10.08(土) 無意根山
   10.10(月・祝) 余市岳 ガイド:YOU/原田


何ともパッとしない週間予報だった連休。
微妙な予報、寒さなどに注意をしっかり払っての登山となりました。

@10/8 無意根山

雨には何とか当たらなさそうな予報の土曜日。
風がやや強い予報でしたが、森の中は穏やか。

DSCF4096.jpg 秋色ですね。


暑くもなく、あまり寒くもなく丁度良い気温。
順調に進みます。

DSCF4099.jpg 梯子が核心でしたね・・・。

標高を上げるにつれて、葉っぱがなくなっていくような・・・。
台風の影響か、ダケカンバを中心に葉が落ちていました。

DSCF4120.jpg その分幹の白がキレイ。


頂上も近づいてきたころ、
今年初お目見えの雪がありました!

DSCF4110.jpg お久しぶりです。

見るだけでは飽き足らず・・・・

DSCF4104.jpg 冷たいっ!!

雪だるまを作るには足りませんでしたが、久しぶりの雪にウキウキした土曜日。


A徳舜瞥山〜ホロホロ山・・・・・・9月上旬頃の記録でホロホロ山登山口へ通じるトドマツ沢林道が倒木により通行止めという記事を見ましたが、後志森林管理署に確認したところ通行可能、現地でも問題なく通行できました。林道の凸凹が強めで、オンロード用のタイヤには注意が必要かと感じました。



B余市岳

たった二日後でしたが、打って変わってこちらは 『冬っ!!』 でした。

DSCF4131.jpg ゴンドラより。

ゴンドラ営業最終日。
ありがたく使わせていただきました。
縦走の予定でしたが、やや悪天候のためピストンに変更。

DSCF4134.jpg 登山口でこの様子。

初雪を見て喜んでいた二日前。
一面白の世界に、更にワクワクしましたね。
インナーも冬用にしてきたので、寒さ対策OK!

しかしながら、まだ夏装備の方も見受けられました。
8月と9月でも全然違いますし、9月と10月では更に差が出ますので、
夏のうちから、そして秋にかけて強めに防寒対策をしっかり取っておいてほしいです。

【準備の基準=条件が悪い場合】でお願いします。
ご自身での判断が難しい場合は、出発日より前に遠慮なく担当ガイドにご連絡ください。



笹や這松が倒れかけていて、
ちょっぴり障害物競走的な部分もありました。

風も強く、時折吹雪く・・・。
冬型の天気だけあって、吹雪いたり、曇ったり、晴れたり。

進めば進む程、、、
あるわあるわの冬景色。

DSCF4149.jpg パウダーON。

DSCF4173.jpg 定山渓天狗岳。



DSCF4186.jpg 稜線付近。


いつもより早くやってきた感じの冬を楽しみ、
無事に山頂へたどり着きました。

DSCF4190.jpg 平均積雪約5cm!


少しの積雪とその下にある泥んこにスリップさせられながらも、気を付けて下山。
後半は予報通りやや落ち着いて、穏やかめに。

DSCF4198.jpg 石狩湾も青かった。

一足早く道央圏でも冬の雰囲気を味わうことができた体育の日。
これまでで一番早く雪を踏んだかもしれません。 (YOU)



posted by ノマド gaidorepo-to at 14:38| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。