2015年07月10日

道東満喫プラン

2015.6.23-25
木禽岳・釧路川カヌー・武佐岳
Guide:YOU


追っかけてのアップとなりますが、道東!

初日はあいにくの雨でしたが、移動&短い登りの木禽岳ということで、誰一人文句なしという素晴らしいメンバーに恵まれました。

DSCF1590.jpg 

DSCF1595.jpg

花少々、苔むした感じが素晴らしい森で、人気が少なく冒険な感じで楽しめました。



二日目。
お天気は回復して晴れとはいかずとも上々の曇りに!

いつもお世話になっている「わっか」さんのガイドで、いざ釧路湿原部へ。

屈斜路湖から始まる釧路川は、源流部・湿原部と全然違う姿を見せてくれます。

DSCF1679.jpg ゆったりとスタ〜ト〜


途中ガイドの木名瀬さんがあるものに気づきました・・・目exclamation

そうです。この時期といえば丹頂鶴!!
前回湿原部で丹頂の姿は見られなかっただけに大興奮!!

DSCF1637.jpg しかも泳いだ〜!!!

まるで白鳥のように水に入ってスイスイ?と。
あまり泳ぎは得意ではなさそうに見えましたが・・・(笑)

居なくなった後、足跡も見られました。

DSCF1654.jpg 結構でっかいんです。

ゆったりと2時間程、たくさんの野鳥や川辺の風景を楽しみました。

ランチタイム@細岡展望台。
ここ、とってもいい場所。

DSCF1703.jpg 本日のランチ!

わっかさん特製・エゾシカバーガー&ミネストローネひらめき 美味!!

食中・食後と釧路湿原の景色を存分に堪能しました。

DSCF1715.jpg さっき流れたところ 

DSCF1708.jpg 湿原を一望。

湿原部の風景を俯瞰すると、あることをいつも思い出します。

キリマンジャロのツアーの時に見たサバンナの風景です。
実際に現地から来た人が同じことを言ったそうです。間違いない!!
サファリのご経験の有の方、是非釧路湿原にも足をお運びください。

午後の部はキラコタン岬へ。

移動の時にも丹頂が見られましたひらめき

DSCF1725.jpg 親子の様です。

たくさんランチをいただいたので、しっかり歩こうということで、
いざキラコタン岬へ。この岬、その昔湿原部が海だったころの「岬」だそうで。

DSCF1729.jpg ガイドは蔵崎さん

気持ちよく森の中を歩き、程よく運動になったところで岬に到着。

森の中から見える湿原の源流部はこれまたいい眺めでした。

DSCF1750.jpg 

蔵崎さんが運んでくれたプロビナーと、各自が持参した双眼鏡で動物探し!

湿地の中にエゾシカの群れや、な、なんと丹頂の姿も3羽確認できました。

DSCF1745.jpg い、居たぁ〜!!!

プロビナーのおかげで、湿原を闊歩する丹頂の優雅な姿も見られ大満足でございます。

わっかさん、ありがとうございました!!


最終日、武佐岳、ガス、花結構有り、写真なしにつきカット!!

でも全員登頂!!

秋の釧路川カヌーを盛り込んだツアーもお楽しみに!!(YOU)







posted by ノマド gaidorepo-to at 17:51| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。