2015年04月20日

メジャーとマイナー

余市岳と北白老岳

ガイド:小田

IMG_8204.JPG
いつも人気のお手軽な余市岳。

ところが、土曜日なのにガラーンとした独り占めのザラメの大斜面。

事前の天気予報が悪かったのか?
それとももうみんな今シーズン終了しちゃったのか?

今シーズンは桜も早いようで札幌も今週末には

悶々とされている方、まだまだ山をかっとばせます。

P4180015.JPG

P4180027.JPG

P4180007.JPG

IMG_8211.JPG

天気もいいので標高差300mの南斜面を1本と、登頂してぐるっと標高差860mのツーリングで下山。

ジンギスカン持って来ればよかった。。。
あと1ヶ月は滑れるよ。




さて、日曜は当別のビッグマウンテンことピンネシリの予定だったけど、天気微妙なので晴れ予報の支笏湖界隈へ。

樽前山も今週末にはゲートが開くので林道歩きたくないからパス。

メンバーもいいのでどうせなら、ってことで北白老岳の気になる斜面へ。

P4190029.JPG
ドロップポイントの北白老岳は晴れれば、ごらんのとおりの絶景100選。
恵庭岳〜支笏湖〜風不死岳〜樽前山〜太平洋〜



P4190039.JPG

今日もザラメが気持ち良い。

P4190048.JPG
狙った斜面も程よく急でフィルムクラスト。

その後は、インディージョーンズ並みのすばらしい渓谷をたどり春を満喫。

P4190028.JPG
そういえば、恵庭の西斜面に残る札幌オリンピックの名残がクッキリ。
1972年に開催されたオリンピックで恵庭岳に急きょコースが作られ、ロープウェイも作られた。
終了後は、植林されてもとに戻ったはずだが、付近には生えていない赤エゾ松を成長も早いので植林した。
一般道からは40年もたったこのお粗末な復旧は見られないけど残雪期にこの近辺を登ると当時のコースが見られます。

やはり、自然は自然のままが美しいと思います。









posted by ノマド gaidorepo-to at 17:42| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。