2014年11月17日

シーズンラストの登山教室

2014.11.16 【行先変更】 登山教室 横山中岳


今シーズンラストの登山教室晴れ曇り

以前に雪化粧した美しい日高山脈を眺めたピセナイ山だったのですが、
10/25から規制がかかり、ハンターのみ入林可能ということに・・・・・。

この時期でないと見られないものがあるだけに、
計画を立てた約1年前から楽しみにしていました。

非常に残念なことではありましたが、仕方なく横山中岳に変更。

すんなり変更を受け止めてくださった参加者の皆様に感謝して、いざ行かん。
登山口に向かう道中、牛や馬がたくさん。
初夏の頃はとっても気持ちの良さそうな景色がイメージされます。

DSCF6567.jpg カワイイ看板発見。

この馬のイラストは初めて見ましたカメラ
天気予報では良い予報晴れ曇りが出ていましたが、
実際には曇りがち、雪もちらつく天気。

『山の厳しさが程よく分かる方が良い』と企画時に込めた思いが、
結構現実となった今シーズン。それを象徴するラストでした。

それでも晩秋〜初冬のこの時期は木の葉も落ち切っていて視界すっきり。
野鳥が現れれば姿も確認しやすく、また見通しが効くということで地図読みにも最適。
途中で地図読みも練習しましたが、夏場よりやはりやり易いと思います。

レイヤリングにも気を使いますが、
ドライレイヤーで汗冷え対策をして、厚手の冬用インナーを着たり、
フリースも中〜厚手、またはソフトシェルを着たりと自分流を探すのに良い時期です。
中がちゃんとしてくると、雨具は透湿性があるものよりも、通気性のあるタイプがオススメです。

昨日は雨でなく、雪で良かったとつくづく感じました。
山中に居た時の平均気温は約3-4℃。
風もところにより5m/sほど吹いていて、濡れると一大事でした。

足元には雪が10cm程。
深い方が歩きやすいと感じましたが、程よく滑るナイスコンディション・・・たらーっ(汗)
こんなのも、良い教材となり、いい練習。


DSCF6573.jpg 山頂部より太平洋側。

海側はバッチリ見渡せ、雲間から降り注ぐ日差しと光る海がキレイ。
お目当ての日高山脈側は、残念ながら雲の中・・・曇り

まぁでも0ではなく、50%以上だったという前向きな解釈わーい(嬉しい顔)

更に下りでは実際に足場の悪いところがあったので、
フィックスロープを張っての下り練習。

DSCF6576.jpg ロープ一つでもいろいろ。

ロープの太さによる握り易さ、細くても対応できる握り方、体勢の取り方などなど。

やっぱり実地訓練が一番ですね!
来シーズン以降も、もっと具体的にこういう練習が組み込めるようにしたいと思います。


山頂ではなかなか良い風あたりだったので、
風当たりの弱いところを探して、大休憩。

寒い中頑張りましたexclamationひらめきということで、

DSCF6578.jpg ご褒美タイム喫茶店バースデー

久しぶりのチョコレートタルトバースデー

ガソリンストーブの使い方を交えてお湯を沸かし、暖かい喫茶店が身にしみるぅ〜いい気分(温泉)
時間でしたね。



DSCF6580.jpg 無事下山。


帰りは昨秋リニューアルオープンした静内温泉へ。
とってもキレイになっていて、大盛況でしたいい気分(温泉)
入浴料も500円とお手頃。


今シーズンで2年目となった登山教室。
1年目、2年目の方と、いろいろですが、ご一緒させていただく回数が増えてくると、
皆さんのレベルアップが垣間見られて、うれしい限りですわーい(嬉しい顔)ひらめき

来シーズンも更なる充実を目指して企画をしようと思っております。
こんなことやってほしいというリクエストがございましたら、是非お声を寄せてくださいねひらめき
今後ともどうぞ宜しくお願いします!


そういえば、道内の夏山の仕事が昨日で終わりました。
今シーズンもいろいろな北海道の姿を見ては感動し、
皆さんとその時間を共有できたと感じています。
いろいろな思い出が沢山できた14シーズンです。

そんな今シーズンをガイドと一緒に振り返る
Nomad忘年会が12月11日(木)にありますビール

既にお申込みもいただいておりまして、催行は決定しております。
ご興味のある方はお早めにお申込みくださいね手(グー)(YOU)




posted by ノマド gaidorepo-to at 12:03| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。