2014年07月12日

気が付けば7月中旬

もはやタイトル通りな訳で、昨日で12連戦を無事に終えまして、
山と山の間で狂ったように事務仕事するわけで・・・。

ということで、今回もまとめてドン!!

7/5-6 プライベートグループ 羊蹄山1泊2日


半年以上前から計画していたこの2日間。
新しくなった山小屋も混み合っているということで、みんなで覚悟をして行きました。

雪渓の水もまだ流れており、助かりましたひらめき

山にあがれば、そこは雲上の世界曇り

DSCF3700.jpg ご機嫌な昼下がり。


おやつの時間頃から好天・好展望、そしてお花畑を楽しみましたかわいい

ご機嫌なまま晩御飯を作って食べ、夕暮れ時。

DSCF3708.jpg なんということでしょう・・・。

この後、夕日が沈みきるまで最高の時間を楽しみました。


そして翌朝夜中に起きて、御来光登山へ。

雲海が広がり、時折ガスが流れるも、山頂からはバッチリわーい(嬉しい顔)

DSCF3789.jpg おはようございます晴れ

山頂で御来光&モーニング喫茶店を楽しみ、そのまま御鉢巡りへ。

DSCF3799.jpg 謎の五人集・・・(笑)

DSCF3803.jpg 左は山頂。人が見えました。

DSCF3817.jpg 影蝦夷富士もバッチリひらめき

小屋に戻って、最近マイブームのカレーうどんを食べて元気に下山しました。


7/7-8 ニペソツ山

そんな幸せな山行の翌日、糠平いい気分(温泉)へ。

そうです、年に一度は登りたい大好きな山、ニペソツ山へ。

翌朝、早朝出発。尾根を登り切った頃、快晴に晴れ

DSCF3842.jpg いいじゃないですかぁ〜。

DSCF3843.jpg お花もGOOD。

ウキウキしちゃってその後が楽しみでしょうがありません(笑)

岩間温泉分岐へ辿りつくと、素晴らしい展望が。

DSCF3844.jpg 石狩岳方面。

DSCF3845.jpg 旭岳方面。

好展望の休憩を楽しみ、歩みを進める。

DSCF3855.jpg


前天狗あたりからは、お目当ての景色とはいきませんでしたが、
その後は雲が入ったり出たりの繰り返しとなり、楽しませてもらいました。

DSCF3889.jpg うん、いい山だ!


7/10 羊蹄山

何とまた羊蹄山へ返り咲いた10日。
生憎の天候で、真狩から京極コースへ変更。

外輪山では思ったほど風は強くなかったものの、見事なガスの中。

DSCF3896.jpg こんな日もありますよね。

サクッと4hちょいで登って、サクサク下りました。
足並みが素晴らしく揃っていた皆さんに感謝です。


7/11 簾舞川(沢登り)

この間の冬に目星をつけていた簾舞川のとある支流へ。
冬の姿ではありましたが、ほどよい滑滝などが魅力的に見えたもので。

DSCF3902.jpg 天気も好転しました晴れ

水も基本的に少な目の本流ですが、
支流に入れば更に少な目。歩きやすくて良いですね。
サンショウウオの子どもたちがいっぱいだったので、気を付けて歩きました。

そしてお目当ての滑滝@&A。

DSCF3908.jpg 岩もあまり滑りません。

最終的に7m程の滝が出てきて、そこを登って終了点としました。

DSCF3936.jpg 懸垂下降も練習出来ました!

ちょっぴりスパイスも効いていて、初心者には丁度良いコース。

という感じのこの頃でした。

さぁ、明日からは旭岳〜トムラウシ!(YOU)




posted by ノマド gaidorepo-to at 18:13| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。