2014年05月08日

幌尻を滑ろう!

2014年10月3日〜6日 日高 幌尻岳BC  (おだ)

100名山を滑るシリーズ(勝手に命名)のオオトリ。
日高山脈最高峰の幌尻岳を目指してきました。

IMG_6298.JPG
[ここに地図が表示されます]

夏でもアプローチ長く大変な山ですが、残雪期でもそれ以上になんまら大変なルート。

今シーズンは降雪も少なく雪解けも早く、登山口周辺は春山模様

まあ、行けるだけ行くべ!。
という訳で、スプリットも担ぐと、、、。
IMG_6296.JPG
40.6Kg。
例えると、小学生6年生男子の平均体重ぐらい。または、ホイールなしの16インチタイヤ(1本約10kg)×4本分。
または、1升瓶(約2kg)×20本分。または、大根(1本約1kg)×40本分。など。

サクッと林道を出発。
約2時間歩いて8の沢の出合い。

いやー、雪ない。
IMG_6303.JPG

それでも、精鋭部隊は進み、かろうじて残ったスノーブリッジを渡り(もう解けて無くなったでしょうが)、笹を進む。

IMG_6305.JPG
さて、どこにいるでしょう?

あとは、ヤブ漕ぎないマジックライン(?)を登る。
IMG_6317.JPG

、って。。。

ようやく1000mを越えるぐらいから雪に出会えると、こっちの出番だ。
IMG_6308.JPG
でも、日高の稜線は斜度きついので板かついでの、ほぼ直登。

IMG_6310.JPG
ゆるい所はシール+スキーアイゼンで。
後ろは、伏美岳と妙敷山。

で、ようやく日高山脈の国境稜線に到着。
IMG_6313.JPG
左が幌尻岳、右が戸蔦別岳。その間が七つ沼カール。

IMG_6314.JPG

見づらいですが、画面真ん中奥にカムエクと1839峰。真ん中左がエサオマン。

稜線は、例年になく雪も薄く、斜面もガリガリ、天気予報も微妙。

無理をせず、いい景色もみたのでここまでとしました。

IMG_6316.JPG
デカザック背負って、安全のために200mだけ滑って、あとは無事下山を目指すのみ。

でも、やる事はやって。
IMG_6325.JPG

下山後は、十勝の名店で〆る。
IMG_6326.JPG

来年は、知床方面行きますよ。
100名山を滑る 羅臼、斜里編へつづく。






posted by ノマド gaidorepo-to at 11:36| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。