2013年07月04日

道東の初夏

6月21日〜23日 辺計礼山・釧路湿原カヌー・野付半島フラワートレッキング


鉄砲玉の状態で出てばかりですっかり遅くなりました。
遅くなりましたが、『やって良かったぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)』と本当に思えた今回の企画です。

まるで大人の修学旅行?といわんばかりに出だしから盛り上がり続けたメンバー。
初日は移動と、足慣らし・・・ではなく登るのはこの日だけ(笑)
ということで、2hほどで一等三角点の辺計礼山(ぺけれやま)へ。

P6216969.jpg これで晩飯も旨し手(チョキ)



下りではしっかり晴れて、展望も楽しむ。
山を楽しんだあとはお気に入りのお宿『三香温泉』へ。

P6226984.jpg 看板犬『金太郎』も健在。

ひっそりとした雰囲気の良いお宿で、いい気分(温泉)もGOOD。
気持ちよく汗を流した後は、お婆ちゃんが火を入れてくれた薪ストーブを囲んで乾杯ビール

P6216981.jpg ここが最高なんです。


ゆっくり休んでDAYA。

今ツアーの目玉でもある釧路湿原カヌーひらめきひらめきひらめき
今回も『わっか』さんのガイドで、
ゆっくり釧路湿原を楽しむべく、ネイチャーボートに乗せてもらいました。
風景を堪能して、鳥を眺めるも良し、じっくり写真を撮るも良し。

P6226985.jpg 細岡よりスタート。

青空にも恵まれていざ出航〜手(グー)
初夏の釧路湿原。青空と若々しい緑が織りなす景色を堪能。

P6227066.jpg 言葉は要りませんでした。

とてもゆったりと流れる釧路川。
穏やかな流れは、音もなくただただ静かに。
しばらく流れると・・・・・、

P6227028.jpg 奥の木に鷲が・・・!

オジロワシがいました。
この後、あの木の下をゆっくり流れ、間近で観察することも出来ました。

P6227052.jpg ゴール地点の岩保木水門。

昔の釧路川の流れはこの水門の向こうへ。
今はすっかり枯れて、あまり見る影もなく・・・。

P6227053.jpg まるで要塞でした。

新緑の釧路湿原を大満喫し、
岩保木水門で上陸。丘に上がると意外な景色が待っていました。

P6227059.jpg 写真ではちょっと伝わりにくい?

幼少時代以来に見た釧路湿原の姿。
今の僕には、アフリカで見たサバンナそのものでした。
あの緑の中に、シマウマやインパラの群れに、ゾウやキリンが出てきそうでした。


細岡展望台に移動して、
流れた川と湿原を眺めながらのランチタイム。

P6227067.jpg 絶景ランチでしたレストラン


午後の部は、キラコタン岬へ移動してトレッキング。
しばし歩いて、その昔、ここまで海だったという場所をじっくり観察目

林を抜けるとそこは・・・・、

P6227090.jpg 川が蛇行するあの景色ひらめき

P6227101.jpg の〜んびり大満喫わーい(嬉しい顔)


更にもう少しだけ登り、高台へ。

P6227106.jpg いい景色が広がっていました。


午前も午後も、釧路湿原を大満喫。
この上なく、いいお天気と景色に恵まれ、言うこと無し!

この日の夜は・・・・、
言うまでもなく、大盛り上がりでしたグッド(上向き矢印)るんるんバービール

 
そして最終日のDAYB。
楽しい時間はあっという間に過ぎて行ってしまうものですね。

心から寛いだ三香温泉に別れを告げ、更に東へ。

P6237134.jpg こちらも初夏の彩り満載の野付半島。

P6237137.jpg トレッキング日和です晴れ

P6237144.jpg トドワラも見学。


じっくり歩いてお腹も空いたところで、
待ってましたぁ〜と言わんばかりに、ツアー初日に解禁になった『北海シマエビ』〜ひらめきひらめきひらめき
遅れていると言うことで、出発直前までやきもきしていましたが、運よく解禁!!

ご当地ならではということで、刺身でランチレストラン

P6237160.jpg 歯ごたえ良く、旨い!!

P6237161.jpg そしてお土産はこれ。

ボイルも美味しくいただきました黒ハート


良きメンバーと好天に恵まれた今回のコラボツアー。
山に川に、いろいろな目線から北海道を楽しむことが出来ました!

次回は10月に釧路川源流部の紅葉を楽しむ2本目があります!
すでにお申し込みは過半数なので、ご興味のある方はお早めにっ!!(YOU)






posted by ノマド gaidorepo-to at 23:42| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。