2013年06月20日

地の果て、知床へ。

2013.6.13-16  知床岳


道央は暑くなっていますが、道東はちょっと涼しめ。
札幌から知床までは、往復1000km近くの大移動です。

知床方面も雪解けの遅れが影響したか、
羅臼近辺のキャンプ場はまだオープンしておらず、急遽斜里町にあるそよかぜキャンプ場へ。

北海道の田園風景と斜里岳が望める素敵なキャンプ場でした。

P6136894.jpg 斜里岳カッコイイですよね!





知床岳の登山へは、海岸歩きから。

P6146903.jpg いい景気が続いています。

直前の情報では、まだあまりヒグマの出没・痕跡などは聞かれていませんでしたが、
しっかりフンなどを確認。熊もそろそろ山へ登る時期が来ているようです。



アタックの日はあいにくの雨
降ったり止んだり、風が吹いたり台風

気温もやや低めで厳しい登山となりましたが、無事に全員登頂を果たしました。
あまりに寒かったので山頂滞在は10分以下、写真もありませんが、
山頂には日本最北東端の一等三角点がありますひらめきメモリアルな一座ですね!

下りもずっと雨模様でしたが、キャンプ地に戻る1h前くらいから待望の晴れ
天気予報にはない太陽のお出ましに、ありがたやぁ〜。
おかげで冷え切っていた体も温まりました。

P6156944.jpg キクバクワガタが満開でした。

テントに戻る頃には、みんな脱いで脱いで涼しい格好に変身。

P6156950.jpg 森の景色も様変わりしてました。


ドライで快適なキャンプAと、夜は満天の星空・・・ぴかぴか(新しい)
夏のテント泊はやっぱり良いですねぇ〜。


最終日は劇的な快晴・・・!!

P6166952.jpg 気持ちの良い朝でした。

帰りの海岸線もご覧の通り。
潮風がとっても気持ちよかったです。

P6166960.jpg テントも乾きました手(チョキ)


帰りは羅臼の道の駅に立ち寄ってのお土産タイム。
3年ぶりに訪れたのですが、お土産屋さんのおじさんが覚えていてくれて感激わーい(嬉しい顔)

個人的にはやっぱり『羅臼産のホッケ』がオススメでして、今回も旨かったです・・・ひらめき
皆さんご当地ならではのお土産をいろいろご購入。

ご自宅で知床の幸をご満喫いただけたことでしょう・・・!(YOU)

  



posted by ノマド gaidorepo-to at 12:03| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。