2012年11月05日

屋久島 宮之浦岳

屋久島2012 034.JPG

15年ぶり6回目の屋久島に行って来ました。
以前に行った時は、世界遺産登録前でしたが、さてさてどうなってんの?

屋久島2012 008.JPG

初日宿泊の淀川小屋は、比較的空いていて、静かな夜でした。
11月の屋久島の夜明けは6時半

暗いうちから、ヘッドランプでガヤガヤ登って来る集団は、なんと北海道のR社
大丈夫かい?暗くて滑りやすい道をお年寄りに歩かせて・・・

屋久島2012 019.JPG

宮之浦岳が見えてきたよ
頂上には40人くらい先客がいて、身の置き所なし

屋久島2012 021.JPG

縦走路に荷物を置いて、永田岳を往復
こちらは貸し切り状態

2日目の宿、新高塚小屋は超混雑
テントは持ってきているのだが・・・思案しているとR社のガイドが場所を開けてくれたので
女性陣のみ、小屋に納めてもらい我々はテントに

ところが、小屋はいびきの大合唱だったらしく、みなさん寝不足のようでした。

屋久島2012 027.JPG

樹齢7200年の縄文杉も保護策のおかげで、元気を取り戻しつつあるとの事。
朝の早い時間だったので、他に誰もいなく、静かにスギちゃんと向き合う事ができたぜぇ〜

屋久島2012 036.JPG

それにしても驚いたのは登山者の多さ
タクシーの運転手が言ってましたが、夏は島中山ガールだらけになるそうです。

ウイルソン株の所で腰下ろして休んでいたら、次から次からかわいい娘が登って来るので
おじさん、嬉しくなりました。
縄文杉から白谷雲水峡までは、まさに山ガールロードでした

しかし、なんであんなかっこしなきゃ、ならんのかね・・・?
10年たったら、きっと恥ずかしい思い出になってますから。

屋久島2012 056.JPG

最終日は島内観光と屋久膳料理でハッピーエンド
島よさよなら、また来る時にも笑っておくれ〜

飛行機乗って、鹿児島に着いた頃から激しい雨となりました
それは、前日に負けたファイターズの悔し涙か・・・my




posted by ノマド gaidorepo-to at 15:48| 日本 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。