2012年10月15日

秋の洞爺湖

10月14日(日) phenixコラボ 洞爺湖中島


碧い空と、湖に浮かぶ洞爺湖中島。
気をもませ続けた週間予報でしたが、前日のお昼にミラクル雨晴れ

PA143068.jpg すっかりいい天気になり感謝。

温泉街では物産展の様な、お祭りが繰り広げられていて、
後ろ髪をひかれる思いで汽船に乗っていざ中島へ。帰りに寄りたかったぁ~(笑)



心地よい風が吹き抜ける湖畔から森の中へ。
歩き始めてすぐ、最初のトドマツ林では、クマゲラの声が…耳
しばらくあたりを見渡していると、ちゃんと現れてくれました目
写真こそは撮れませんでしたが、オスとメスのペアを確認。大サービスでしたね!


55年ほど前に人間の手によって持ち込まれたという中島の鹿。
ピーク時は400頭ほどいたとか。
今では調整され300頭程と言われていますが、今回見かけたのは2頭。
しかし、中島の森では鹿の食べない植物だけが残っているようで、すごくサッパリ。
スッキリしていて個人的には嫌いじゃないです。
というよりは、これだけ綺麗に食べ分ける鹿がすごい!

とあるお客さんと話をしたのですが、
例えば毒のある植物が残っているとして、食べるものがなくなって、
その植物を食べ始めて何十年もしたら毒に耐性が出来たりしないのだろうか…?
もし出来てエゾシカとちょっと違う種類になってたりしたら、見てみたい!生きていたら…(笑)と。
代わりに僕が…と言いたいところですが、それまでに鹿が変異してくれるでしょうか。
僕の代わりも大募集(笑)


確かに。可能性はある…?その時の名前はエゾナカジマシカ?ナカジマエゾシカ?
自然界に思いをはせて、想像を楽しみながらのトレッキングでした。


今回一番目を楽しませてくれたのは、きのこ。
勉強不足で全然名前が分かりませんが、見た目がいろいろで面白い。

PA143072.jpg バター炒め向き…?

PA143091.jpg 焼き菓子みたいに甘そうなやつや…

PA143095.jpg 汁物で美味しそうなやつ…。

おっかなくて全く手を付けませんが、時間があればじっくり図鑑で同定してみたいものです。


そして今年も中島ではドングリが大豊作だったように見えました!
今回見つけたお気に入りがこちら↓↓↓

PA143078.jpg おばあちゃんみたいなどんぐり。

耳かきの一番上に付いていそうな…わーい(嬉しい顔)
その他にも金髪なやつやら、アメリカンサイズなやつやら色々。
食べる動物が少ないせいか、散策にはどっさり落ちていて、見事なドングリロードでした。


そういえばこいつもいっぱいいた↓↓↓

PA143089.jpg ツチハンミョウ。

初めて見たときの印象は女王アリ。
ちょっと毒も持っているらしいので、素手での取り扱いは避けた方が良いです。
葉っぱを食べるということが今回分かりました。発見いろいろ。


今回最大の謎がこちら↓↓↓

PA143079.jpg 球根…?

下から見ると、、、

PA143080.jpg なんてグロイこと…。

分かる方、是非お教えください。山の斜面にポロッ落ちていました。
周りにそれらしき植物も見当たらず…謎に包まれております。。。


いい天気に恵まれ気持ちよく森林浴。
そういえば山ブドウがどっさり…。国立公園じゃなかったら争奪戦だったでしょう。鈴なりすぎ!!

無事に下山して、汽船に乗ったらポツポツ…雨
車に戻るころには本降りに。何ていいタイミングで行って来れたのでしょ。

今回ご参加のスーパー晴れ男・女の皆さん、ありがとうございましたひらめきひらめきひらめき(YOU)








posted by ノマド gaidorepo-to at 22:05| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。