2012年08月13日

モンブラン全員登頂

8月3日から10日間の日程でモンブラン登頂ツアーに、お客さん3人と登ってきました。フランス領シャモニーは、かつて冬期オリンピックも開催された山岳リゾートであり、私もすでに60回以上訪れているお気に入りの場所。

006.JPGアルプスりんどう、「エンツィアン」

到着翌日は、身体慣らしのハイキング
高山植物真っ盛りのゆるコースを堪能

063.JPGシャモニーでの足は左ハンドルのVW
右側通行、マニュアルと狭い道やロータリーなど大変な苦労でした。

悪天候が2日間ほど続いたので、計画を若干変更
なでしこジャパンの日仏戦などを見て、ワイン飲んだくれてました。

予定していた氷河トレーニングや高所順応できませんでしたが、各自ノマドの低酸素室でトレーニングを積んできているので
まあ、なんとかなるでしょう・・・

060.JPG

フランス人ガイドを1名加えた2パーティーで登山開始
今年は登山口への電車が工事中のため、歩きが長い。
しかも1泊するグーテ小屋は超混雑

登頂日、朝2時に起きてパンとコーヒーの朝食を済ませ、さあ出発・・・という所で
T和さん、「玄関に置いておいたアイゼンない」
散々捜したが見つからず、あきらめかけたその時!
ザックの底から出てきました〜おいおい・・・

他の人たちより15分程遅れて、スタート
真っ暗な中、ヘッドランプの灯りを頼りに雪の大斜面を登る

もうすぐドームという所で、もう一方のお客さんS名さんの足が攣るアクシデント
その場でマッサージを施し、ツムラの68番を飲んでもらうが、たびたび痙攣・・・

その時、男T和さん「一緒に途中下山してもいいよ」と!
せっかく高い金払って、はるばる日本からやって来たのに・・・なかなか言える事じゃないです。
T和さん、男を上げる!

薬が効いたのか、気合いが入ったのか、夜明けの希望も手伝って、その後は順調に登行を続ける
012.JPG

最後の頂稜は気温-12度、風10m
けっこう寒いが快晴の頂上に全員で立つ!
グーテ小屋からの所要時間は4時間半

下山もカチカチの稜線に気は抜けない
今年に入ってから、すでに6人が滑落死しているとの事

あっと、ここで時間切れ・・・・
続きはまた後日!(my)



posted by ノマド gaidorepo-to at 18:10| 海外 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る