2012年05月28日

トムラウシ山

5月18日(金)〜20日(日)


ガイドの翌日より土曜日まで長野に行っておりましてUPが遅くなりました。

今シーズンの雪の仕事のラストはトムラウシ山!
いつも夏に訪れてばかりだったので、変化球〜野球ということで、残雪期に。
普段見ない姿や、雪がないと歩けない場所に行けて、本当に充実した登山となりました。


P5201415.jpg 

初日はトムラウシ温泉より夏道スタート。
これまたいい天気で、夏山同然(笑)しっかり雪が出てきたところでBC設営。

そして、早朝スタート。

P5191334.jpg おはよう二ペソツ山。

いい存在感を放っていました。この時期にも登りに行きたいな…。


P5191345.jpg 下ホロも雲の切れ間から。

こちらも見ていると登りに行きたいなぁ〜と朝からいい意味で悩まされました。


写真にするとより一層雪が茶色い!!
雪をつないで夏には絶対通らないルートで登るのは本当にいいですね。
山を自由に楽しめます。やっぱり積雪期の登山が一番好きかも。

P5191349.jpg 前トムラウシ山をバックに。


残念ながら、前トム平のケルンからは夏道でGo〜電車
でもいつもと全然違う雰囲気がこれまたいいんですねひらめき

南沼キャンプ地より上の岩が多いあたりがすごかった!!

P5191363.jpg まさに自然の芸術品。

P5191368.jpg 亀の手みたい。

30cmくらいまで発達した樹氷は初めて見ました。
たぶん夏道沿いに見えたもので一番長かったのがこれ。


P5191384.jpg みんな元気いっぱい手(チョキ)


下山中、強い風に乗って、ちょっぴり雪と雨が降りました雨
降りるにつれて天候もよくなりましたが、山頂はずっと雲の中。
吹いていた風の強さから考えると、あの雲に包まれた山頂付近にいたらエライことになっていたかもしれません。いいタイミングで登頂できてよかった。



下山はやっぱり!!!
今回は、斜度35度ちかくの上級編がく〜(落胆した顔)でしたが、雪も柔らかく、誰一人躊躇せずに突撃〜新幹線ダッシュ(走り出すさま)

P5191386.jpg ザラメスプラッシュすごいっ!



沢山の自然のエネルギーに包まれた今回の登山。雪溶けで沢には勢い良く水が流れ、暖かくなってきた日差しに反応して芽吹く木々に小鳥たちのさえずりが朝から晩までずぅっと聞けて、心あらわれ元気をたっぷりもらえた気がします。

自由度が高く、山歩きをとっても楽しませてもらいました。

P5191397.jpg また来たいですね!(YOU)


posted by ノマド gaidorepo-to at 18:53| スノートレック | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。