2012年05月07日

残雪の日高

4月27日〜30日


ピリカヌプリ


素晴らしい天候に恵まれた4日間。
幸先の良いGWのスタートを切らせていただきました。


展望がよかったので、三石の道の駅の日高山脈が良く見えるあのスポットに道草。

P4271063.jpg 中央左に神威岳。目立ちますね。

お目当てのピリカヌプリは一番右です。
今日はお馬さんはいませんでしたが、相変わらずいい場所です。



この間の野塚岳の時に入れなかった楽古山荘も、今回はOK。
そして一番乗り??お掃除からスタートさせていただきました。
年に一度は泊まりたい大好きな山小屋の一つです。いつもありがとうございます。


そして翌日。
どよっとした曇り空も、十勝側に出れば快晴晴れ晴れ晴れ

しかぁ〜し…、、、4月後半、相当雪が解けてしまっていて、
200m位上流側で飛び石して何とか渡渉成功。

汗だらだらで稜線へたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ひとまず登りきったら…、、、

P4281085.jpg トヨニ岳さんこんにちはわーい(嬉しい顔)

ンン〜…、雪が少ない…雪
途中の藪をここで覚悟していざ行かん。


P4281094.jpg 雪時々藪!!

アイゼンを脱ぐまでもない距離でしたが、結構難易度高め。
個人的にはグリップが良くて、藪漕ぎしやすかったかも。

P4281102.jpg 天気も展望も最高!!


P4281115.jpg 本日のお宿『ホテルトヨニ』。

風もしっかりよけられる最高のテント場を確保して、翌日のアタックに備えました。


夜中に結構風が吹いたそうですが、露知らず眠い(睡眠)

スタートして少し進み振り返ると謎の『M』字のクラックが…。

P4291120.jpg 親分のイニシャルの『M』?(笑)


P4291123.jpg 雪が固いうちにすっすめぇ〜!!


気が付けば、ピリカヌプリの全容が臨めるところまで来ました目

P4291126.jpg 右手がピリカ、左奥は神威岳。



途中途中、雪が切れていることを心配しながら進み、
雪と最短の藪をつないで待ちに待った山頂へひらめきひらめきひらめき

P4291142.jpg 日高山脈の南北が丸見えですexclamation×2


十二分に日高の景色を堪能し、テントへ。
アップダウンたっぷり、行きも苦労したけど、帰りもなかなか!


最終日。

P4301154.jpg Good Morning〜晴れ曇り

またまた穏やかな夜を経て、キレイな朝日が目覚まし。
この日は車までの道を戻るだけ。

P4301158.jpg 朝夕の光がやっぱりキレイ!

行きに6時間かかった道のりがなんと3時間半!!
みんな早っ!!(笑)


無事に下山し…、

P4301166.jpg ネギ採りで〆っ黒ハート(YOU)




posted by ノマド gaidorepo-to at 17:10| スノートレック | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。