2012年02月07日

嬉しい悲鳴

2月5日


余市岳改めその辺にて


曇りでやや風が強いという予報だったこの日。
視界さえ確保出来れば行けるかどうかと言ったところか。
雪はしっかり降っていて、コンディションは良いに違いない。

期待を胸に向かった余市岳でしたが、予報は悪い方に外れ雪雪雪
おまけに結構いい風吹きまして、代替案ということで樹林帯で滑ることに。


案の定、雪はしっかりありました手(チョキ)
が、深いの何の!!!

P2059830.jpg 今シーズン一番の深さ?

スキー脱いだらガッツリ埋まりながらも、S野さんいい笑顔をありがとうございました。
ATOMICの板も大喜びひらめき



P2059823.jpg 大柄の人って見栄えしますよね。


P2059761.jpg 深すぎて最後は直滑降〜〜〜exclamationあせあせ(飛び散る汗)


絵になる樹林帯でした。青空の時に来てみたいですね!(YOU)




posted by ノマド gaidorepo-to at 14:15| バックカントリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。