2012年01月18日

パドルクラブ共催 札幌国際ゲレパウ

sパドル国際 007.jpg お〜パウダー

という事で、ハイクなしパウダーを札幌国際スキー場で行いました。
天気よく、新雪も20cmほどあり、けっこう楽しんでもらいました。

sパドル国際 006.jpg sパドル国際 005.jpg sパドル国際 004.jpg

その昔はゲレンデの外という概念やロープもなく、自由な時代がありました。「30年前」くらいかなぁ・・
その頃は深雪を滑れる人は達人のみの時代で、ニセコや富良野、テイネも国際もどこでもパウダーでしたが・・・。

その後ボードの普及とともに、場外滑走で行方不明になったり、事故にあったりでスキー場側の管理責任が問われる時代がやってきて
ゲレンデはロープに囲まれ、場外を滑ろうもんなら、パトロール室連れていかれて、リフト券没収なんて時代がしばらく続きました。

言う事聞かない不良外人の増加、年々幅広くなるファットスキーの普及、そしてニセコローカルルールの浸透による自己責任によう場外滑走の意識。

今は、場外滑走は認めないが自己責任を黙認、スキー場パトロールによるレスキューは有料で!という流れのようです。

sパドル国際 003.jpg sパドル国際 002.jpg あわや・・・のりこ?

今日、白井岳のあたりでヘリレスキューあったようでした。

話それましたが、そんな訳で本日は雪崩対策装備のみ各自持参でシールなしで、パウダーラン楽しみましたね〜

でも、山奥はもっといいからね!(MI-4)


posted by ノマド gaidorepo-to at 16:38| バックカントリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。