2011年07月25日

日高の秀峰

7月21日〜24日

カムイエクウチカウシ山

P7200183.jpg 勝幌からみたカムイエクウチカウシ山。

昨年の9月に引き続き、故郷の山を案内できることは本当に嬉しい限りです^^

今回も天気予報はOK!張り切ってゲートから出発。
天気も良く、やや暑いくらいでした晴れ

7の沢からの沢歩きは爽快ぴかぴか(新しい)
水もほどよく気持ちよく、順調に8の沢出合のテント場へ。
人っこ一人いなく目、8の沢の一等地のテント場を確保グッド(上向き矢印)

とっても平で快適です。近くには古い鍬を発見。
きっとテント場作りに持ってきたのでしょうね。

この日の前菜(?)は、中札内村の道の駅で販売されている『さんかくむら工房』の焼き鳥ひらめき

P7216324.jpg 温めなおして美味しくいただきましたレストラン

うちの父の友達の岡田さんというおじさんが焼いています。
お立ち寄りの際は是非ご賞味あれ!豚も鶏も最高です手(チョキ)

岡田さんありがとうございました!!また行きます^^


2日目。早朝出発で順調に駒を進め、8の沢カールが迫ってきた。
途中の沢地形には雪渓もチラッと。もうすぐなくなりそうですが、
スノーブリッジが出来ていたり、崩れていたり。
雪渓の上を歩きましたが、崩れそうでちょっとヒヤヒヤあせあせ(飛び散る汗)

P7226337.jpg P7226341.jpg P7226381.jpg

8の沢カール直前の湧き水で給水。
これが氷水のように冷たく、晴れ晴れしたこの日には一番のリフレッシュメントにひらめき
補給して、僕は顔ならず頭まで洗って(笑)カキ氷が比じゃない位、頭痛くなりましたふらふら

カールにはまだ少し残雪が。幸い熊もいなく、通過出来ました。

P7226378.jpg もうすぐお花のピークを迎えそうな感じかわいい

P7226349.jpg 稜線に出てからは絶景の連続目目目

風も気持ちよく、足取りは更に加速新幹線ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

頂上に近づくにつれ、北のほうの山が見えてきました。
みんな山頂での眺めにワクワクドキドキしながら、頂を踏みました。

山頂にて晴れ晴れ晴れ
P7226350.jpg P7226356.jpg

山頂の景色は昨年の9月に引き続き抜群晴れ晴れ晴れ
故郷のお山だけに、地域の神様に見守られているのかな手(チョキ)
過去最高の滞在時間?! 本当にノンビリ。45分間展望を楽しみました。

見下ろす十勝平野は雲海で、日高の南北の稜線はもちろんバッチリ!
更には阿寒、東大雪、大雪山系、十勝連峰、夕張山地、遠方は羊蹄山まで〜目exclamation×2

山が好きな人にとってはこういうのがあるから、やめられないんですよね(笑)
仕事とはいえ、何回来てもこの景色には魅せられ続けています黒ハート

終始良いお天気の中、8の沢のベースキャンプまで下山。
この日の皆さんの盛り上がりといったら(笑)
最高の登頂日でしたねわーい(嬉しい顔) 僕にとっても一生の思い出になりそう。


3日目。
天気はまずまず曇り晴れ降りるだけなので、遊びながら下山。

P7236383.jpg やや深い徒渉の練習をしたり、

P7236394.jpg 砂地で蟻地獄の観察会をしたり。

下山後は山岳センターに下山連絡がてら、
展示資料をじっくり見て昨日までの記憶が鮮明に甦る!
模型とかで改めて歩いたコースを見ると、とっても楽しいですねわーい(嬉しい顔)

この日はお決まりコース(?)の佐藤ファーム泊。
ゴールドではないですが(笑)、父がスポンサーになってくれ、
晩御飯は中札内村の美味しいお肉を仕入れて焼肉パーティーレストランるんるん手(チョキ)
爺ちゃんや母さんまで参戦し、打ち上げは大いに盛り上がりましたいい気分(温泉)


予備日として確保していた最終日は雨
絵に描いたよな出来すぎた話。

ゆっくり眠って、朝はキリマンジャロコーヒーでお目覚め喫茶店
実は4年前に初添乗で行った時のお土産の豆が手付かずであり、持ち合わせていたアウトドア用ミルで挽いて淹れました。

豆のままだっただけにまだまだOK。
キリマン独特のほどよい酸味がこれまた美味^^


ガイドが言うことではないですが、本当に楽しかった今回のカムエク。
次回も良い天気に恵まれますように! (YOU)




posted by ノマド gaidorepo-to at 13:58| 沢登り | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。