2011年07月22日

北の表銀座

7月17日〜21日 旭岳〜トムラウシ山 縦走 (おだ)

お花はドンピシャわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
心配した台風台風も北海道には影響なくお肌ジリジリ晴れの縦走路でした。
なかなかお目にかかれない白いエゾノツガザクラなんかも咲いてて、もう花・花・花満開でした。
P7180176.jpg P7210227.jpg

初日は旭岳ロープウェイから旭岳を登頂して、裏の裏旭のテント場でキャンプ。
小雨でしたが風もなかった。
丁度、2年前の7月16日にトムラウシの事故もあったのでちょっと慎重でしたが、みんな頑張りました。
裏の雪渓も少なくなりましたね。

そして、

P7180172.jpg
朝起きると真っ赤な朝焼け眼鏡

P7180178.jpg P7180180.jpg
間宮、北海岳、白雲岳をピストンして高根が原へ。
お鉢ではエゾタカネスミレとクモマユキノシタが一面。
北海岳周辺ではキバナシオガマとエゾオヤマノエンドウ。
高根が原ではもうオンパレードハートスペードダイヤクラブ
P7190188.jpg

ホソバウルップソウ、チシマキンレイカ、チシマゼキショウ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、エゾコザクラ・・・。
そしてコマクサ。
P7180182.jpg
多分、今回の縦走路で1000株以上みているかも?

忠別の小屋で一泊してさらにトムラウシを目指します。
P7190185.jpg
五色岳からはトムラウシが目の前に。
こんな姿なかなか見れないんですよ。



そして、念願のトムラウシ山山頂到着。
P7190203.jpg
ちょっとガスっちゃいましたが、皆元気にたどり着きました。

私にとっては7月に入って3度目のトムラウシ山頂上。しかも毎週火曜日。

持っているのか・・・?

来週も登って4週連続と行きたいところですが、予定はなしです。

翌日は、早朝晴れたのでサクッとまた登頂。
P7200210.jpg P7200212.jpg
歩いてきた旭岳も見れ、みんな行程を思い出すかの如く考え深げです。

P7200218.jpg P7200221.jpg
短縮口のコースもどんどん残雪も少なくなりお花も咲いてました。

P7200222.jpg
水の補給は浄水器を使ってます。

そして、短縮口に到着ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
実に、総歩行距離44.7km。
マラソンのコース並みですね。

今年から安全のために予備日も取っているので、下山後はヌプカの里の素敵なバンガローへ。
P7210223.jpg

予備日は、旬な富良野観光へ。
ファーム富田もお花が最高潮。
P7210238.jpg
すごい混んでましたが、駐車場のレンタカー率80%車(セダン)車(RV)
アジア系の観光客も多くバス、ようやく北海道にも観光客が帰ってきた感じです。

P7210233.jpg
富良野からは歩いた旭岳〜トムラウシが見渡せました。
次は富良野からトムラへ行きましょう。






posted by ノマド gaidorepo-to at 15:11| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る