2011年05月09日

十勝岳

5月7日〜8日
全道的に強風吹き荒れる中、十勝岳周辺も例外ではなかったが、青空が広がっていた。
風を避けて谷筋のルートで前十勝を目指す。がんばって1650まで上がり、ザラメ斜面を楽しんだ。
sP5070006.jpg
早めに宿に引き上げて、♨・・・その後みんなで、ビール飲みながらテレビでファイターズ観戦!
勝ったので、上機嫌で夜の宴会に突入・・・・眠い(睡眠)

朝風呂に入ってる時には「がんばって登るぞ〜」と決めていたが、朝食時間の頃から土砂降り、ガスバッド(下向き矢印)
当日現地参加を決めていたi倉さんには申し訳なかったが、中止決定exclamation×2

sP5080011.jpg旭川まで足を延ばし、突哨山のカタクリを見に行く。
カタクリはすでに終わっていて、エゾエンゴサクが満開でした。

sP5080015.jpgレンズを向けた途端に顔をあげたオオバナエンレイソウ君

sP5080007.jpgエゾリュウキンカはおひたしにもよし!
スキーシーズンの終わりとともに春がやってきた・・・が、この春は残雪が多いので、もう少し滑りたい気分です。


posted by ノマド gaidorepo-to at 16:23| 山スキー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。