2011年02月07日

定山柱

sP2050036.jpg定山柱

今年はちょっとアイスクライミングブームか?と思えるほど、結構賑わってます。
道具が良くなって、登りやすくなりました。
軽い靴、良く効くアックス、BDのアイススクリューの登場で、一昔前のアイスとは雲泥の差です。

定山柱の発見は1980年代後半、わたくしが初登と命名者でした。
その頃のアックスは刺さらなく、ようやく刺さると今度はなかなか抜けないという厄介者で・・・。
一登り終えるとクタクタでしたが・・・。

定山柱、凍ってますが細い、しかもボコボコで易しいです。

この日、付近に新たなアイスフォールはないかと河原を探し回っていたら、薄い氷を踏みぬき
両ふとももまで濡らしました。

がまんして、がんばってもう一本登った俺は、けっこうおバカさん(み)


posted by ノマド gaidorepo-to at 15:35| アイスクライミング | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。