2010年11月24日

永遠のゼロ

s51JAfH7oHRL._SL500_AA300_[1].jpg昨日までネパールに17日間行って来た。今回の旅のお供は百田尚樹の「永遠のゼロ」
少なくとも3回は潤けたなたらーっ(汗)この人の本、以前に読んだ「BOX」という高校ボクシングの話もかなり面白かったが・・もっとだったな。

部隊は太平洋戦争、大本営と海軍指令部の愚策に翻弄されながらも、愛を貫き通したゼロファイターの話。
プロローグからエピローグまで、圧倒的なスピード感と面白さに600ページものも2日間で読み切りました。

現在の日本政府の愚策とも相まって、お上に腹を立てつつ、頭の中では小田和正の「生まれ来る子供たちのために」がリピートしていた。

多くの過ちを 僕もしたように
愛するこの国も 戻れない もう戻れない

あのひとがそのたびに 許してきたように
僕はこの国の 明日をまた思う

広い空よ 僕らは 今どこにいるぅ〜ラララ・・・

宮部久蔵・・最後のゼロファイター、ありがとう!


posted by ノマド gaidorepo-to at 13:22| 沢登り | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。