2010年10月21日

北海道最南端

2010年10月16日〜17日 当別丸山と天狗山〜白神岳  (おだ)

matsumae-4.jpg

南・南へと目指し、津軽海峡を望む北海道最南端への旅。
松前の「よこはま荘」の料理は圧巻!!
さすが、まぐろ$イカづくし。
まずは、函館で塩ラーメンを食べてトラピスト修道院裏からの登山。
matsumae-1.jpg
上部のブナの紅葉はいまいちでしたが頂上には北海道でも8個しかない天測点が。
matsumae-2.jpg
道内だと他に、ペラリ山、社万部山、馬追山などあります。
頂上からは函館山、駒ケ岳など微妙に見える感じ。

下った展望台からは函館の町並みもきれいに見れました。
matsumae-3.jpg

その晩は食べきれないぐらいの料理。

次の日も、おいしいイカ刺し付きの朝食を食べて、北海道の最南端の天狗山へ。

渡り鳥が津軽海峡へ渡る時期で、ヒヨドリなどいっぱい見れました。

その天狗山から薄い笹狩りの道を進んで白神岳へ縦走してきました。
津軽海峡が素晴らしく見える縦走路で春の時期もお勧めです。
matsumae-6.jpg matsumae-5.jpg

最北端の宗谷岬、最東端の納沙布岬、そして最南端の白神岬。
残す、最西端の尾花岬は大変そうだな〜。


posted by ノマド gaidorepo-to at 11:32| トレイルハイク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。