2010年04月24日

秘境中の秘境

2010年4月20日〜23日 二ペソツ東壁 (小田)

最後の秘境とも言える二ペソツ山の東壁にプライベートのお客さんといってきました。

夏山で頂上から落ち込む岸壁です。

0421nipe-4.JPG

ここはアプローチの長さも秘境といえる場所です。

ベースキャンプまでのアプローチで丸一日。

0422-kuma.JPG

登山口となる林道終点では熊親父の足跡が。
いくら山は寒くても、もう出てます。

前日の降雪(4月なのにパウダー)でラッセル地獄。

予備日をとっていて雪崩の心配もあったのでベースキャンプで停滞していると、あちこちの沢から「ドーン」と5分おきに雪崩の音が。

壁の取り付きが、まさしく雪崩面なのでルート変更して東稜から頂上へ。

0421nipe-3.JPG

0421nipe-2.JPG

残念ながら当日は視界20mぐらいの二ペの頂上でした。

っで、もう一日あまったので富良野岳を北尾根からアタック。
0423furano-1.JPG

北尾根でもルートの80%がパウダー。
この時期にこれだけラッセルしたのははじめてかも。
ベべルイの沢は滑ったら調子よさそうです。

0423furano-2.JPG 0423furano-3.JPG 0423furano-4.JPG

富良野もまだまだ雪の中。
ほんとに夏は来るのか?









posted by ノマド gaidorepo-to at 21:08| アイスクライミング | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。