2010年04月09日

ガイド運動会 世界大会?

0406-4.jpg

私たちガイドが所属している北海道ガイド協会では協会所属のガイドさん達が年一回集合して総会を開催しています。

今年の開催場所はヨーロッパムード漂う建物が多い歌志内市の「かもい岳スキー場」でした。まず総会の前にガイド達で技術・体力を競う「山岳レース」。

団体戦(1チーム5人でビーコン捜索、ゾンデ捜索、宝探し(?)、シート搬送、二人三脚(?)でゴールを目指す。)と個人戦(とにかく登って4Km のダウンヒル)。

0406-2.jpg

ガイドの山岳レースって世界的にも珍しいのでは。
っで、結果は個人戦1位がディフェンディングチャンピオンの「中年の★」 宮下さんが世界一に輝きました。

0406-5.jpg

レース終了後は、事務局長特性の「熱々おでん」。
味がしっとりしみこんで超ウマいです。

0406-1.jpg 0406-3.jpg

その後は、まじめに総会。
トムラウシの遭難などが議題にあがりました。

まじめの後は、何が起こるかわからない大宴会。
宿の人ももひくぐらいの飲みっぷりでした。

次の日は特別講師に低体温症の権威 舟木上総医師(苫小牧東病院副院長)を招き低体温症について勉強しました。

2日間にわたっての研修会でしたが、毎年みんなで滑って、飲んで、勉強して。
北海道のガイド協会も常に安全登山を心がけています。

0406-6.jpg

B級グルメの「なんこ定食」で〆。


posted by ノマド gaidorepo-to at 10:03| エクストラ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。