2016年06月30日

2016年06月07日

フラワーロード

春の花を探して・・・

ガイド:小田

滑りモードから花歩きのモードへ突入!

◎濃昼山道
ニリンソウの群落から始まり珍しい花を見つけました。
IMG_2190.JPG
サルメンエビネ(猿面海老根)・・・北海道の絶滅危惧種  詳しい場所は内緒で✋

IMG_2185.JPG
ルイヨウボタン(類葉牡丹)

◎アポイ岳
ジオパーク人気ですが、さすが花の人気の山✨✨✨
ヒダカソウは登山道上付近ではもう見られなくなったのが残念⤵
IMG_2286.JPG
アポイアズマギク(アポイ東菊)

IMG_2291.JPG
前半、ガスでしたが足元は満開の花たち💡💡💡

IMG_2197.JPG
個人的に行ってみたエンルム岬の板状節理は理科好きには見ものです。✋

◎猿留山道
IMG_2314.JPG
ハート形の豊似湖目指して日高の古道を歩きます👣👣👣

IMG_2300.JPG
道はいいけどダニの量がすごい❗❗❗

IMG_2310.JPG
オオサクラソウは終わり気味でしたがクリンソウ(九輪草)は満開☀☀☀

◎美利河丸山と有珠山外輪山展望台
遊楽部山予定でしたが悪天☔で場所を変更。

IMG_2394.JPG
奥美利河温泉 山の家は昨年閉鎖になったけどまだ♨はそのまま。
かなり温いので期待はせずに💦

IMG_2382.JPG
美利河丸山は登山道もきれいに整備されていていい山です。

IMG_2387.JPG
ブナ林もきれいだったなー👀

IMG_2390.JPG
マイヅルソウ(舞鶴草)をイキイキと✨✨✨

帰路、前から航空写真で気になっていた国縫漁港に立ち寄る。
IMG_2405.JPG
GPSで確認すると珍しいワングラス型漁港が確認でき、ちょっと感動💦

そのまま帰ろうと思ってたら、まだ天気いいのでおまけで有珠山の外輪山展望台へ駆け足で登る。
IMG_2398.JPG
だんだん雲行き怪しくなり展望台に着く頃には近くで雷がゴロゴロ⚡⚡⚡

下山初めて5分でガスの中に入り次第に雨も。☔
トレラン走りで下山すると、大雨やら雷やらモリモリで☔☔☔⚡⚡⚡🌀🌀🌀

◎芦別岳 旧道〜新道
IMG_2425.JPG
これこれ、これが見たくて丸太橋渡って藪突き進んできました。

IMG_2433.JPG
近くに来ると槍そのもの。
左の雪渓が2週間前に登った本谷。
その前は4週間前に新道から滑りで。

もうゴルジュは開いたらしいので本谷から登ってくる人もいなくなりました。
高巻きすれば+40分ぐらいだけど。

IMG_2442.JPG
稜線はツクモグサが今見ごろ✨✨✨

IMG_2443.JPG

IMG_2448.JPG
そして8時間かけて芦別岳に登頂。
今日も天気がいい☀☀☀

IMG_2451.JPG
あとは尻滑りのロングラン🚄🚄🚄

そしてたどり着いた先には
IMG_2452.JPG

そろそろ高い場所にも行くのでテント泊が楽しみなってきた💡💡💡


続きを読む
posted by ノマド メイン at 13:20| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

残雪ラストは槍へ!

2016.5.19-22
残雪の槍ヶ岳登頂 4日間(ガイド:YOU)


『ついに雪の仕事もラストかぁ〜』。
ちょっと寂しくなりながら向かった先は上高地。

そんなこと言いながらも、道外遠征はやっぱりいつもワクワクです。
初日は朝一便で新千歳を出発し上高地へ。

IMG_5945.jpg まずはお約束。

相変わらず素晴らしいロケーション。
岳沢は雪が少なく見えますね。

DSCF9275.jpg 森の中もいい感じ。

今年の春にリニューアルオープンした徳澤ロッヂへ。
ピカピカの館内、素晴らしい対応をしてくださるスタッフの皆さんにおいしいお料理。
落ち着いた雰囲気で、ゆったりと過ごすことができました。

IMG_5756.jpg 特等席も。


続きを読む
posted by ノマド メイン at 16:38| 北海道 ☔| 日本 | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

芦別岳 本谷

クラシックコースへ!

ガイド:おだ

鋭鋒 芦別岳を本谷から。

IMG_2138.JPG

絶景でした。

続きを読む
posted by ノマド メイン at 10:32| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

シーズンラストと後始末

ガイド:小田

シーズンラストはオプタテシケ山へ。

IMG_2014.JPG
天気も☀☀☀いいので春の装いで。

IMG_2050.JPG
前日は融雪間もないトノカリ林道を除雪と倒木処理して三股橋へ乗り入れる。
やはり鋸は必要。

IMG_1832.JPG
気温も暖かくなりテント泊が気持ちいい。

IMG_1752.JPG
夕食は、パエリアと新玉ねぎのサラダ。



IMG_1985.JPG
翌朝は快晴の中スタート。
20分後には雪もつながりサクサクと進む。
そろそろ見慣れてきたスタイル。

IMG_1988.JPG
じゃーんとバックにトムラウシ!

IMG_2027.JPG
こっちターンは美瑛岳と境山、下ホロの大絶景。

見渡す限り人工物のない、人もいない景色はすばらしい。

で、景色を堪能しながらオプタテ登頂。
IMG_2037.JPG


IMG_2056.JPG
大雪山は大きい。

IMG_2058.JPG
トムラアップで!
夏も含めて50回は登ったかなー?

IMG_2049.JPG
頂上から標高差550mのフィルムクラスト大斜面が最高!
気持ち良すぎて止まれない。

ラストにするにはまだまだ滑れるなー。
どうしよ?

とりあえず、まだ滑るかもしれませんが、今シーズンもありがとうございました。
次は5か月後かな?
10月ぐらいには雪のない時のシーズン前の講習会も予定してますのでアナウンスします。


あとは後片づけ、後片付け。

シーズン後のメンテナンスについてICI石井スポーツ札幌店 藤野さんに聞いてみました。


@ビーコン

 ・電池を外しましょう(液漏れで本体が破損する場合があります)

 ・湿気のない日の当たらない場所で保管しましょう。

IMG_2071.JPG

Aシール

 ・水洗いして汚れ、ほこりをとる。

 ・保管用シートなどに張り付け、ほこりの吸着を避ける。

 ・高温な場所はシールのりが劣化し溶けるので湿気のない冷温の場所に保管する。冷蔵庫とか。

IMG_2072.JPG

Bスキー板、ボード

 ・古いWAXなどを落とし一度きれいにし、WAXを塗りっぱなしにしておくか、ビニール袋などに入れてほこりがかぶらないようにする

C伸縮性ストック

 ・全て抜いてばらした状態で保管。湿気で内部が錆び、動きが悪くなります。

Dウエア、ダウン、グローブ

 ・専用の洗剤で(Gore-tex,ダウン用)で洗濯。防虫も‼

Eザック

 ・汚れを水洗いして乾燥して保管しましょう。積み重ねなどでゆがまないように。

Fブーツ

 ・インナーを抜き乾燥させたうえでバックルをしっかりとしめた状態で保管する。



さー、夏山楽しむよ💡💡💡


posted by ノマド メイン at 12:50| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

身体の芯まで日高につかって

2016.4.25-29 日高山脈・ピリカヌプリ
ガイド:YOU


皆さんGWはいかがでしたか?
良い天気、悪い天気もどちらもあったかと思いますが、
お休みを取られば最大10連休!を満喫された方もいたのではないでしょうか。

そんなGWに突入する前の、人っ子一人いなかった日高のお話。

例年より標高の低いところは雪解けが早く、
これまで見てきたこの時期の野塚トンネルでは最も雪がなかった今回。

DSCF8701.jpg 気休めの橋。。。

もちろん長靴を持参してますので、安全に渡渉しました。

その後の取り付きもしばらく沢沿いを進み、
ようやく出てきた雪はスノーブリッジを踏み抜きそうな感じ。。。

ちゃんと距離を置いて慎重にGO−!!

足並み良く、予定の場所より少し奥でC1。
雪のブロックも作りやすく、立派なシェルターが作れました。

IMG_5449.jpg トヨニ岳ビューのC1

続きを読む
posted by ノマド メイン at 18:04| 北海道 ☔| スノートレック | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

芦別岳BC

山とグルメ

ガイド:おだ

GWも中旬。
山中1泊の予定が天気悪いので日帰り装備で早朝☀出発。
IMG_1663.JPG
最初の1時間弱は自然に溶け込むスタイルで新道から登る。
いつみてもシュールだ。

IMG_1648.JPG
中、省略して半面山からドーンとナイスな景色。左が芦別岳、右が雲峰山。
白いとこはSYT(スーパー雪つかみ)なので滑るときは黒いとこラインをインプット。

この日は北海道中が異常に暑い日で富良野市内でも最高気温26度。💦💦💦

IMG_1665.JPG
頂上直下の急斜面も雪がいい感じに緩みシールつけたまま登頂。
アイゼン、ピッケル、ロープ持って完全武装用意したけどラッキーでした。
念には念を。

IMG_1666.JPG
だんだんと顔黒くなってきた。

IMG_1672.JPG
そして頂上からの大斜面を楽しむ。

IMG_1675.JPG
登りかえして雲峰山から気持ちいいザラメの大斜面。

IMG_1661.JPG
標高落として旬な極上のアイヌねぎ狩り。

IMG_1662.JPG
あら、あんたもいたんだ。


IMG_1681.JPG
そしてアイヌねぎとジンギスカン。ダニは入ってないよ。

翌朝はしっとり雨なのでゆっくりとBF。
IMG_1684.JPG
アラスカで良く食べたエッグベネディクト。

小田レシピに入りました。

今シーズン、残りあと2ツアー。
気合い入れて楽しも!






タグ:fieldearth
posted by ノマド メイン at 16:19| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

春のにおい

春は引き出し多く。。。

ガイド:小田

札幌の街中もチラホラと桜咲いてきましたね。
土曜は恒例の春の羊蹄山。

と思いきや、倶知安に近づくにつれ暗天に☁☁☁
天気予報はこれから雷⚡を伴った雨☔☔☔。でも昼から晴れ☀模様。

先週に引き続きぶーぶー言われながらも貸切室内オープン面がつるっつる1枚バーンへ。
IMG_1374.JPG
シャキーン✨✨✨
ノマドなんちゃってスケート部発足💡
気味。

IMG_1371.JPG
初めての人もさすが滑り屋。
生れたての子羊で壁につかまりながらヨタヨタ歩いていた(トラバース)人も1時間後にはそれなりに滑れるようになりました。

加齢おじさん10人で華麗にぐるぐる廻る絵はシュールだった。
滑り足らなそうなんで次回も積極的に行くよ。


翌、日曜はうって変わって晴れ男&晴れ女が集合し天気も良く札幌国際から白井岳へ。
IMG_1390.JPG

春山バンザイ!!

IMG_1389.JPG
お昼のジンギスカンをスリングで散歩状態にして参加者に見せつけながら春山を歩く。

IMG_1387.JPG
げっ!!
まこちゃん?

前日のヒグマの足跡だろうけど大きい親爺です。

IMG_1403.JPG
Powerd by Red Bull.

IMG_1391.JPG
吊り尾根の大斜面ザラメーを滑るとそんなことも忘れ。

IMG_1396.JPG
更なる面へ肉をちらつかせながらハイクアップ。
ついてこないと食べさせないよー。

IMG_1406.JPG
そして、いつもの場所へチェックイン。

IMG_1407.JPG
今日は国旗付きジンギスカン♫
何ヶ国あてられたでしょうか?

IMG_1409.JPG
あー、うんまい。
ジンギスカンとノンアルコールビール。
春はのんびりが最高です。

IMG_1412.JPG
あとは沢沿いのお帰りコースを残り少ないスノーブリッジを頼りに下山。

*白井岳、ブロードからの朝里岳沢川沿いお帰りコースのスノーブリッジはあと1週間も持たないかも。
雪解け水も増えていて渡れる場所も限られます。
GW行く予定の方はそれなりの装備で行ってください。

IMG_1521.JPG
夕方は夕陽良さそうだったので家族と宮島沼にマガンのねぐら入り見学。

感動的ないい夕景をありがとう!


posted by ノマド メイン at 17:38| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

最近気になること

渡り鳥 のちPowder

ガイド:おだ



夏のスケジュールも発行し、ホームページ委員長も夏バージョンにUpできて一息ついた。
引っ越しなどでスケジュールまだ届いてない、会員の方は事務所まで連絡ください。


まずは旬の話題。


北海道は今、北に向かう渡り鳥のシーズン。
日本最北で最大のマガンの寄留地 宮島沼が今、すごいことに。
P4100050.JPG

夕方のねぐら入りはあちこちからV字隊列で宮島沼を目指してきます。
あちこちバズーカ並みのすごいレンズをつけたカメラマンが多い。

P4100126.JPG
綺麗なV字。
「コンちきしょー!」とかハートマークの絵文字で飛んできたらおもしろそうだ。

4/14でマガンが46.000羽。
来週はもっと増えそう。

そのマガンたちが陽が昇る4時30分ごろにいっせいに飛び立つ(ねぐら立ち)瞬間は、迫力あって凄いよ。

IMG_1117.JPG

IMG_1139.JPG


4月末までの季節ものですので夕方または朝早くに自然のすごさ感じてきてください。
くれぐれもマナーを守りましょう。


自称マガン愛好家ガイドより。



ところで、

先日は、北海道山岳ガイド協会の総会が歌志内で開催され、北海道のいけてるガイドたちが毎年春に集結。

運動会のようなガチでテクニカルな山岳レースをやってへとへとになり、あとは仲良く飲みにケーション。

IMG_1031.JPG




翌日は昼から場所を十勝岳温泉に移動して、雪氷災害調査チームの春の研修会。

新しい世界基準のレスキューを練習。
ビーコンサーチやスラロームプロービング、効率のいいV字シャベリングなど目からうろこの最新技術が満載。
IMG_1052.JPG
来シーズンからの雪崩講習会は是非参加した方がいいよ。

IMG_1055.JPG

連日のハードなスケジュールでいつものツアー以上に頭も胃もマックス。⤴


それでも、エイプリルパウダーはしっかり頂きます。✨✨✨
IMG_1131.JPG

IMG_1129.JPG
Road to Mt.Yotei.

Snowシーズンもあと1ヶ月⛄⛄⛄

楽しみましょ!!
posted by ノマド メイン at 17:24| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

地の果ては。。。★☆パラダイス☆★

山とグルメと動物たち

ガイド:おだ

知床の先っぽの方にある知床岳を登って滑ってきました。
真っ白なガスの中を登ると、まさしくワイルドな斜面と景色が迎えてくれた。

IMG_0909.JPG

P4020007.JPG
ご来光とともに、キケン!な場所へ侵攻!

P4020010.JPG
海抜0mからのスタート。
取り付きはもうブッシュ出てきてそろそろって感じですが、山はまだまだ雪が豊富。

P4020012.JPG
しばらく行くと予定通りの足跡発見。

仕込んでませんからー。

P4020013.JPG
小熊の足跡ですが、離れたところに親熊の足跡も。

熊撃退スプレーも持参で、北海道らしいワイルドな場所。

IMG_2607.JPG
陽も登らないので急登はガチガチ。💢💢💢
安全のためロープで確保。

P4020018.JPG
ポロモイ台地でようやく晴れだす。✨✨✨

P4020021.JPG
手前からの知床岳頂上。


そして、ピーク!!☀☀☀
P4020038.JPG

Sea to sumit!!

P4020028.JPG
頂上からは国後島の山々が、近い!
爺爺岳、いつか滑りたいが大人の事情で行けない場所。

P4020030.JPG
硫黄山も雲海の上。

P4020027.JPG
知床岬方面も旅したいなー。

IMG_0940.JPG
昼ぐらいにようやく硬い斜面も緩んだので大きな沢を安全に滑走。
はー気持ちいい。

P4020052.JPG
国後島バックにみんないい笑顔です。

IMG_6095.JPG
流氷に乗って脱北計画をイメージ。

翌日の羅臼の町は朝から雨☔☔☔。
予定通り。


オジロワシの集団を観察したり、

厚岸で旬のプリっぷりな生カキを食べたり、
IMG_1015.JPG

IMG_1020.JPG

海の宝石やー!!


釧路で絶妙トークなおじさんが焼いてくれる美味い海鮮食べたり、
IMG_1025.JPG

P4030063.JPG
最後はツルに見送られ楽しい旅となりました。

また楽しい旅行きましょ!!



posted by ノマド メイン at 12:10| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る