2016年09月27日

ミレーコラボ 登山教室 三段山

2016.9.25(日) ミレーコラボ・登山教室@三段山
ガイド:YOU


あまり天気に恵まれていなかった今シーズンの登山教室(日帰り)。
これまでの中止や変更の鬱憤を晴らすかのような素晴らしい青空と紅葉に出会えましたー!

DSCF3827.jpg 白銀荘よりスタート。


続きを読む
posted by ノマド メイン at 14:05| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

まちがいない秋

紅葉前線まっただ中!

ガイド:小田

前泊で北大雪の平山〜比麻良山を歩いてきました。

IMG_0580.JPG
夕食はThe 和食✨✨✨
サンマはまだちょっと高いけど〜。

早朝3時30分起床。
星がキレイすぎた

IMG_0590.JPG
紅葉とブルースカイ
完璧

IMG_0598.JPG
平山頂上からはデカい大雪山が一望。
予想は真っ赤に燃える紅葉の大雪山でしたが、ちょっと暗いかー。

IMG_0594.JPG

平山からの縦走路を進み比麻奈山を経由して比麻良山へ。

ニセイカウシュッペ山も裏から(?)見れば威風堂々。
いい山容といい斜度

IMG_0588.JPG
いい天気の秋晴れでまったりと山での時間が楽しめました。

IMG_0583.JPG
ニセイカウシュッペ山〜通称「アンギラス」〜比麻良山間の踏み跡は立ち入り禁止になりました。
近年、人が多く入り滑落事故も報告されているようです。
滑落がどーのとか、遭難がどーのとか自己責任の問題外ですので自粛しましょう。

「自然はみんなの財産です。」

大雪の紅葉もピークを過ぎそろそろ南下。
追いかけねば


講演会のお知らせです。

ASSH講演会2016(A4チラシ表)Dn.jpeg ASSH講演会2016(A4チラシ裏)Dn.jpeg


エアーレスキューのデモンストレーションも開催予定です。
冬を前にリフレッシュしに
10月15日(土) 北海道大学クラーク会館講堂
に集合しましょう。
参加費、事前申し込みは不要です。

ガイド:小田
タグ:hokkaido 紅葉
posted by ノマド メイン at 14:36| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

秋の大雪山

2016.9.19 姿見駅〜愛山渓縦走
ガイド:YOU


ご無沙汰しております〜。
久しぶりのレポートアップとなりました。

この度は台風被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
ニュースで取り上げられない地域もたくさんあり、
大変な状況に遭われている方がたくさんいる状況です。

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

また私の実家のことを心配してご連絡くださいました皆様、ありがとうございます。
大変だったとは聞きましたが無事です。ありがとうございます。
続きを読む
posted by ノマド メイン at 10:47| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

秋から冬へ!

秋から冬へ

ガイド:小田

8月後半に北海道を台風が遅い局地的に甚大な被害があり、予定していた山が行けずに変更やら中止やらでワタワタとしていました。

開いてる林道や被害ない場所を選んで、まずは安全に。
そして楽しく。

IMG_0520.JPG

工事関係者達の努力により次第に林道も開きだし、遅れていた紅葉もようやくいい感じになってきた。
ネットでも明るい登山者の声が聞こえるようになってきましたね。
今週末から大雪山の紅葉はピークを迎えるらしいので山に行って町でお買いものして被災した現地を盛り上げましょう。


山のレポートはちょっと紅葉前ですが。。。
黒岳〜白雲岳〜忠別岳ピストン〜銀泉台への縦走。

実は山を歩くにはこの時期もベストシーズン。
紅葉も見れて、雪解け間もない春〜夏の花も見る事ができます。
P9150044.JPG
こんな紅葉や、
P9150031.JPG
こんなコマクサも一日で見れるのでおススメです。

P9140018.JPG
人も少ないので人気の白雲のテント場も明るい我が家が目立つ。

IMG_0487.JPG
この日は中秋の名月だったので月が明るすぎて星空はイマイチ。

P9150052.JPG
登山道はウラシマツツジとチングルマの草紅葉が素晴らしい縦走路でした。

翌日は、定山渓天狗岳の沢登り。
夏道とは反対の岩魚沢を詰めていくとU峰の下に。
IMG_0529.JPG

IMG_0532.JPG
いつもとは違う迫力ある景色が味わえるいいルートです。
この時期は虫もいないしね。
IMG_0537.JPG
ニホンザリガニもお目見え。


そして、お楽しみな道南の今金町へ。
ちょうど秋祭りで見たかった祭りのひとつが見れました。

IMG_0549.JPG

IMG_0547.JPG

IMG_0543.JPG
こじんまりとしていてけんか太鼓はすごい迫力。
来年も来よーっと!

翌日は早朝から遊楽部岳。
台風の倒木が多いですが、ブナ林の登山道は一級道路。
今年は熊の気配もなくいい天気の中、全員で登頂。
IMG_0556.JPG


IMG_0555.JPG
いい山です。
冬も狙ってますので、滑りたい方連絡くださーい。

ただ今、冬のスケジュール作りはじまってます。
バックカントリーやアイスクライミング、スノートレッキングのプライベートガイドも受付していますので希望のガイドにお問い合わせくださーい。
また、来夏のプライベートガイドも募集中です。
気の合う仲間と大雪山の縦走や、マニアックな山もガイド受付ちゅーです。

よろしくです!

小田
posted by ノマド メイン at 18:06| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

12連ちゃーん 6月編

山と花と海鮮ガイド

ガイド:小田

P6220088.JPG
じゃーん、礼文島産のバフンウニ

山もお腹も満腹な旅です。
続きを読む
posted by ノマド メイン at 22:00| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

フラワーロード

春の花を探して・・・

ガイド:小田

滑りモードから花歩きのモードへ突入!

◎濃昼山道
ニリンソウの群落から始まり珍しい花を見つけました。
IMG_2190.JPG
サルメンエビネ(猿面海老根)・・・北海道の絶滅危惧種  詳しい場所は内緒で✋

IMG_2185.JPG
ルイヨウボタン(類葉牡丹)

◎アポイ岳
ジオパーク人気ですが、さすが花の人気の山✨✨✨
ヒダカソウは登山道上付近ではもう見られなくなったのが残念⤵
IMG_2286.JPG
アポイアズマギク(アポイ東菊)

IMG_2291.JPG
前半、ガスでしたが足元は満開の花たち💡💡💡

IMG_2197.JPG
個人的に行ってみたエンルム岬の板状節理は理科好きには見ものです。✋

◎猿留山道
IMG_2314.JPG
ハート形の豊似湖目指して日高の古道を歩きます👣👣👣

IMG_2300.JPG
道はいいけどダニの量がすごい❗❗❗

IMG_2310.JPG
オオサクラソウは終わり気味でしたがクリンソウ(九輪草)は満開☀☀☀

◎美利河丸山と有珠山外輪山展望台
遊楽部山予定でしたが悪天☔で場所を変更。

IMG_2394.JPG
奥美利河温泉 山の家は昨年閉鎖になったけどまだ♨はそのまま。
かなり温いので期待はせずに💦

IMG_2382.JPG
美利河丸山は登山道もきれいに整備されていていい山です。

IMG_2387.JPG
ブナ林もきれいだったなー👀

IMG_2390.JPG
マイヅルソウ(舞鶴草)をイキイキと✨✨✨

帰路、前から航空写真で気になっていた国縫漁港に立ち寄る。
IMG_2405.JPG
GPSで確認すると珍しいワングラス型漁港が確認でき、ちょっと感動💦

そのまま帰ろうと思ってたら、まだ天気いいのでおまけで有珠山の外輪山展望台へ駆け足で登る。
IMG_2398.JPG
だんだん雲行き怪しくなり展望台に着く頃には近くで雷がゴロゴロ⚡⚡⚡

下山初めて5分でガスの中に入り次第に雨も。☔
トレラン走りで下山すると、大雨やら雷やらモリモリで☔☔☔⚡⚡⚡🌀🌀🌀

◎芦別岳 旧道〜新道
IMG_2425.JPG
これこれ、これが見たくて丸太橋渡って藪突き進んできました。

IMG_2433.JPG
近くに来ると槍そのもの。
左の雪渓が2週間前に登った本谷。
その前は4週間前に新道から滑りで。

もうゴルジュは開いたらしいので本谷から登ってくる人もいなくなりました。
高巻きすれば+40分ぐらいだけど。

IMG_2442.JPG
稜線はツクモグサが今見ごろ✨✨✨

IMG_2443.JPG

IMG_2448.JPG
そして8時間かけて芦別岳に登頂。
今日も天気がいい☀☀☀

IMG_2451.JPG
あとは尻滑りのロングラン🚄🚄🚄

そしてたどり着いた先には
IMG_2452.JPG

そろそろ高い場所にも行くのでテント泊が楽しみなってきた💡💡💡


続きを読む
posted by ノマド メイン at 13:20| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

残雪ラストは槍へ!

2016.5.19-22
残雪の槍ヶ岳登頂 4日間(ガイド:YOU)


『ついに雪の仕事もラストかぁ〜』。
ちょっと寂しくなりながら向かった先は上高地。

そんなこと言いながらも、道外遠征はやっぱりいつもワクワクです。
初日は朝一便で新千歳を出発し上高地へ。

IMG_5945.jpg まずはお約束。

相変わらず素晴らしいロケーション。
岳沢は雪が少なく見えますね。

DSCF9275.jpg 森の中もいい感じ。

今年の春にリニューアルオープンした徳澤ロッヂへ。
ピカピカの館内、素晴らしい対応をしてくださるスタッフの皆さんにおいしいお料理。
落ち着いた雰囲気で、ゆったりと過ごすことができました。

IMG_5756.jpg 特等席も。


続きを読む
posted by ノマド メイン at 16:38| 北海道 ☔| 日本 | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

芦別岳 本谷

クラシックコースへ!

ガイド:おだ

鋭鋒 芦別岳を本谷から。

IMG_2138.JPG

絶景でした。

続きを読む
posted by ノマド メイン at 10:32| 北海道 ☔| トレイルハイク | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

シーズンラストと後始末

ガイド:小田

シーズンラストはオプタテシケ山へ。

IMG_2014.JPG
天気も☀☀☀いいので春の装いで。

IMG_2050.JPG
前日は融雪間もないトノカリ林道を除雪と倒木処理して三股橋へ乗り入れる。
やはり鋸は必要。

IMG_1832.JPG
気温も暖かくなりテント泊が気持ちいい。

IMG_1752.JPG
夕食は、パエリアと新玉ねぎのサラダ。



IMG_1985.JPG
翌朝は快晴の中スタート。
20分後には雪もつながりサクサクと進む。
そろそろ見慣れてきたスタイル。

IMG_1988.JPG
じゃーんとバックにトムラウシ!

IMG_2027.JPG
こっちターンは美瑛岳と境山、下ホロの大絶景。

見渡す限り人工物のない、人もいない景色はすばらしい。

で、景色を堪能しながらオプタテ登頂。
IMG_2037.JPG


IMG_2056.JPG
大雪山は大きい。

IMG_2058.JPG
トムラアップで!
夏も含めて50回は登ったかなー?

IMG_2049.JPG
頂上から標高差550mのフィルムクラスト大斜面が最高!
気持ち良すぎて止まれない。

ラストにするにはまだまだ滑れるなー。
どうしよ?

とりあえず、まだ滑るかもしれませんが、今シーズンもありがとうございました。
次は5か月後かな?
10月ぐらいには雪のない時のシーズン前の講習会も予定してますのでアナウンスします。


あとは後片づけ、後片付け。

シーズン後のメンテナンスについてICI石井スポーツ札幌店 藤野さんに聞いてみました。


@ビーコン

 ・電池を外しましょう(液漏れで本体が破損する場合があります)

 ・湿気のない日の当たらない場所で保管しましょう。

IMG_2071.JPG

Aシール

 ・水洗いして汚れ、ほこりをとる。

 ・保管用シートなどに張り付け、ほこりの吸着を避ける。

 ・高温な場所はシールのりが劣化し溶けるので湿気のない冷温の場所に保管する。冷蔵庫とか。

IMG_2072.JPG

Bスキー板、ボード

 ・古いWAXなどを落とし一度きれいにし、WAXを塗りっぱなしにしておくか、ビニール袋などに入れてほこりがかぶらないようにする

C伸縮性ストック

 ・全て抜いてばらした状態で保管。湿気で内部が錆び、動きが悪くなります。

Dウエア、ダウン、グローブ

 ・専用の洗剤で(Gore-tex,ダウン用)で洗濯。防虫も‼

Eザック

 ・汚れを水洗いして乾燥して保管しましょう。積み重ねなどでゆがまないように。

Fブーツ

 ・インナーを抜き乾燥させたうえでバックルをしっかりとしめた状態で保管する。



さー、夏山楽しむよ💡💡💡


posted by ノマド メイン at 12:50| 北海道 ☔| バックカントリー | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

身体の芯まで日高につかって

2016.4.25-29 日高山脈・ピリカヌプリ
ガイド:YOU


皆さんGWはいかがでしたか?
良い天気、悪い天気もどちらもあったかと思いますが、
お休みを取られば最大10連休!を満喫された方もいたのではないでしょうか。

そんなGWに突入する前の、人っ子一人いなかった日高のお話。

例年より標高の低いところは雪解けが早く、
これまで見てきたこの時期の野塚トンネルでは最も雪がなかった今回。

DSCF8701.jpg 気休めの橋。。。

もちろん長靴を持参してますので、安全に渡渉しました。

その後の取り付きもしばらく沢沿いを進み、
ようやく出てきた雪はスノーブリッジを踏み抜きそうな感じ。。。

ちゃんと距離を置いて慎重にGO−!!

足並み良く、予定の場所より少し奥でC1。
雪のブロックも作りやすく、立派なシェルターが作れました。

IMG_5449.jpg トヨニ岳ビューのC1

続きを読む
posted by ノマド メイン at 18:04| 北海道 ☔| スノートレック | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る